オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岐阜市で、釘が抜け飛散の恐れがある棟板金を点検、交換のご案内


棟板金
屋根はスレートが葺かれています。スレートや金属屋根の場合、屋根の山になっている部分(棟)には板金がかぶせられ、これを棟板金と呼びます。この棟板金が強い風が吹くとガタガタと揺れるので心配とのお話です。
棟板金
遠目からでも浮いているのがわかりますが、屋根に上がらせていただき確認すると、なんと棟板金を留めている釘が完全に抜け外れかかっている状態でした。気が付かないで放置していれば、そのうち台風などで飛んで行ってしまうかもしれない所です。実際に台風や強風の後にはそういった被害のお問い合わせが多いのです。
棟板金
金属板が飛散してしまうのは危険ですし、何より屋根の部品が無くなれば雨漏りの危険性もあります。しかしこの釘が経年のよって緩むのはどうしても起きてしまう現象で、定期的に点検し安全な状態を保つしかありません。今回は、一部の板金は風に煽られ変形してしまっているので新しいものと交換、その他の部品もチェック留めなおしを行います。
棟板金
ところで、屋根材であるスレートそのものにも苔が生えだいぶ変色しています。表面の塗装が劣化してしまうと防水性がなくなりスレートが水を吸いとってしまうのです。今後も長く住むことをお考えであれば、再塗装などのリフォームもご検討された方が良いでしょう。せっかく足場を組むのでしたら、できる工事は一度にしてしまった方がお得です。
屋根から異音がする、屋根の一部が浮いている、などございませんか?気になることは街の屋根やさんまで是非ご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋

雨が降ればここからぼたぼたと下に水が落ちてしまうはずです。中に土が溜まっているものも見えますね。折れたのは実は最近のことではなく、それほど不便もなかったので、しばらく放っておいてしまっていたとのお話です。しかしよく見ると雨樋の他の部分もかな...........

モニエル瓦

使用しているの屋根材はセメント瓦で陶器の和瓦とは異なり、年数と共に劣化が生じる為、お手入れの必要な屋根材となります。

コロニアル屋根

岐阜市にて築20年経過している屋根の塗装工事をご検討されているM様邸にお伺いました。ご検討のきっかけはTVアンテナを設置する際に業者さんに屋根がボロボロになっていると指摘されたという所からでした。その他にも屋根の頂点にある棟板金が少し浮いて...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205