オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岐阜市で、雨樋の破損を確認しました。


雨樋
 屋根に上とは違い、雨樋はご自身でも点検が可能な部分の一つです。写真を見ていただくと、雨樋の集水器(上合)と竪樋との接続が折れてしまっていることがわかります。すぽっと外れただけであれば入れ直して接着剤でくっつけるなどの施行で済みますが、このように割れてしまった場合は該当箇所を切断して新しいものを取り付ける工事が必要になります。もし、割れてしまった雨樋が生産終了品で、サイズが現行の雨樋と合わない場合は割れた雨樋と関係する部分を全て交換しなければならなくなるため、少し大きい工事になってしまいます。
雨樋
 今回割れていた箇所は一箇所のみでした。雨樋は確認家の外周の確認のしやすい場所に設置されているので、大雨や台風、積雪等が過ぎ去ったあとは雨樋に異常が無いか確認してみてください。割れがあれば直ぐにわかりますが、わかりにくい歪みや傾きなども注意深く点検の必要があります。 
 
雨樋
 雨樋は建物の外壁に雨水が直接当たることを防いでくれている大事な存在です。雨樋に不具合が生じると外壁の汚れ、劣化を早める原因にもなってしまいます。家を長持ちさせるためにも、不具合を見つけたら直ぐにご相談いただければ幸いです。
 
 今回のような雨樋の破損は、火災保険の風災が適応される場合があります。何も原因がなく雨樋が割れることは考えにくく、強風などの影響で割れてしまったと考える方が自然だからです。雨樋の交換工事と聞くとさほど高額なイメージを持たないかもしれませんが、基本的に工事のためには足場を設置するため,足場代だけでも程々の金額となります。
雨樋
 火災保険の承認が降りた場合、工事に必要な足馬代なども、保険金の対象となるため、破損等を発見した場合はまずご加入の火災保険会社に対象となるかお問い合わせいただくことをオススメいたします。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルスへの対策として、お客様のお宅を訪問する際は必ずマスクを着用しております。ご安心してお問い合わせいただければと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ケラバ

屋根の状態を確認してみましょう。雨漏りしている箇所の外側に大きな不具合を発見しました。ケラバに取り付けられている水切り板金が外れ、そこから雨水が侵入していたのです。ケラバとは切妻屋根の外壁と屋根の端(雨樋がついていない面)までの間の事を指し...........

陸屋根

こちらのお宅の屋根は陸屋根となっています。陸屋根とは屋根に勾配がなく、屋上やルーフバルコニーとして使用することができます。活用できる面積が増えるというメリットがありますが、他の屋根に比べて水捌け悪く、雨水が滞留しやすいとされています。陸屋根...........

コロニアル屋根

音がするという天井裏を確認します。湿気により木材に亀裂が入ってしまったり、染みが広がっている箇所はあります。天井裏には確実に雨水は侵入しているようです屋根に上がって原因を突き止め、被害の拡大を防ぎましょう。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205