大垣市 雨樋半丸105が錆び錆び、勾配不良、集水器のつまり・劣化調査


大垣市にお住いのお客様より「雨樋が劣化しています。集水桝が詰まつていないか見てほしい」とのお問い合わせがありました。軒樋はスチール製で錆びていました。かなり古く、昔の樋でした。
現在は塩ビ製で,雨や太陽光による変色や劣化しやすい素材ですが軽くて組立が簡単ということで広く普及しています。
軒樋は軒先に敷設されて屋根の雨水を樋に流して集水桝に集めて竪樋に流します。
樋劣化調査
軒樋が波波になってデコボコしていました。軒樋が外に押されていて、歪んでいました。
DSCN2202-1-columns2-overlay
軒樋は古くてスチール製でさびていました。固定金具も錆びて取り換えが必要でした。
樋劣化調査
集水桝から雨水が駄駄漏れの状態でした。知らない間に落ち葉や埃や土が詰まって雨水が下にながれていませんでした。集水桝からオーバフローしていました。
樋劣化調査
軒樋が垂れて勾配がとれていませんでした。中央から雨漏りがしてきてました。
真上に向いているはずの軒樋が外側に押されて歪んでいました。スチール製ですので錆て穴の開いているところがありました。早めの雨樋の取り換えが必要でした。軒樋がないと雨水が軒天にしみ込んだり、地面に落ちて基礎地盤に影響します。

樋工事に関するお問い合わせは「街の屋根やさん岐阜店」にお気軽にご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦破損

岐阜市にお住まいのお客様邸邸にて屋根調査に行ってきました。

お客様から「風が強い時になにか飛んできて瓦が割れて雨漏りしているかもしれないから一度見に来てほしい」とのことでした。

今...........

軒天調査

大垣にお住いのお客様より「軒天のベニヤが剥がれてきています。張替えお願いします」とのご相談を頂きました。早速調査訪問しました。軒天は昔よく使われていたベニヤでした。軒天は雨水が直接当たるところではありませんが、湿気のこもりやすい所です。経年...........

カラートタン瓦棒屋根調査

大垣市にお住いのお客様より「屋根が錆びてボロボロになっいています」とのご相談を頂きました。早速調査訪問しました。屋根はカラートタン瓦棒葺きでした。倉庫として 使用されていました。築年数がかなり経過していて一度もメンテナンスがされていませんで...........