オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岐阜市 雨樋が機能していない?雨樋点検調査に行ってきた。


DSCN3074
岐阜市にお住いのお客様邸にて雨樋点検調査に行ってきました。

築約40年。
屋根の形状 切妻。
外壁材質 トタン。

お客様にお話しを伺うと、雨が降っている時ふと上を見たら雨樋が機能していなくて下に滝のように雨水が落ちていた。 今まで気にしてなかったのでずっと前からかもしれないけど一度見に来てほしいとのことでした。

早速見ていきたいと思います。
DSCN3082
実際に屋根に登り見てみると写真で見て分かるように雨樋の皿が波打って下がってますよね。

これでは屋根からの雨水が受けきれません。

雨樋から建物を守るものと言えば、屋根と答える方が多いと思いますが、実は雨樋は飾りとかではなく非常に大きな役割があるんです。
DSCN3081
雨樋は雨水をスムーズに排水するために欠かせない役割があります。
例えば、屋根に降った雨水は軒先の雨樋で受け止められると集水器まで流れていき、最後に竪樋から地面に排水口へと排出されます。もし、雨樋がないと?どうなりますか?建物に被害が及びますよね。

主に雨樋が機能していない状態に起こる事です。

・雨水は屋根の軒先から軒裏にまわる(=屋根を腐食させる)
・雨水は屋根の軒先から外壁に流れ込む(=壁の内部を腐食させる)
・雨水は屋根の軒先から地面に落ちる(=建物の基礎回りを不安定にする)

雨水から建物を守るためにも雨樋修理は早めの対応が大切です。
10年に一度のメンテナンスを心掛けしましょう。
DSCN3080
今回お客様の方には雨樋全交換を提案していきたいと思います。

点検・見積・相談 無料です。
屋根工事、雨樋工事の事でご不明な点がありましたら街の屋根やさんにお任せください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋

 屋根に上とは違い、雨樋はご自身でも点検が可能な部分の一つです。写真を見ていただくと、雨樋の集水器(上合)と竪樋との接続が折れてしまっていることがわかります。すぽっと外れただけであれば入れ直して接着剤でくっつけるなどの施行で済みますが、この...........

カラーベスト屋根現場調査

大垣市にお住いのお客様より、そろそろ屋根のメンテナンスを考えていると、ご相談をいただきました。お話をお伺いすると、築25年以上経過した建物で過去に何度か塗装工事を行ってメンテナンスをされていたそうです。屋根の状態がどうなっているかしっかりと...........

漆喰工事

大垣市にお住いのお客様より、屋根から瓦が落ちてきたので一度見てほしいとご相談をいただきました。お話をお伺いしますと、築35年以上経過した建物で、屋根は瓦を使用した瓦屋根です。今までに、屋根のメンテナンスはされたことがないそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205