【岐阜市】雨樋が機能していない?現場調査


雨樋
岐阜市にお住まいのお客様にて雨樋の現場調査にいってきました。

お客様にお話しを伺うと「雨樋が機能していない」とのことでしたので早速調査に入ります。


2連はしごをかけて雨樋をみて見ると、樋が下に傾き雨水を受けきれてなくオーバーフローしてました。

雨樋
雨樋は、屋根に降った雨水を一箇所にまとめ、管や鎖を伝わらせて排水設備に流す役割を担っています。

これによって、屋根から落ちた雨水が、建物の外壁や土台を傷めることを防いでいるのです。

雨樋がないと、屋根から直接地面に流れ落ちた雨水が溝や水たまりを作ったり、地面に跳ね返った水が住宅の外壁を濡らしたりすることもありえるでしょう。

雨樋は家を守る役割があるんです。
雨樋
調査結果

お客様の言う通り確かに雨樋が機能していません。
経年劣化により雨樋が傾きオーバーフローしている状態でした。

雨樋

このままでは雨樋が機能していないのでお客様の方には「雨樋全交換」を提案しました。
その他今まで一度も外構工事をしていないと言っていましたので外壁、屋根も一緒に点検した結果、同じぐらい傷んでいたので見積りを出して提案していきたいと思います。


外構工事、雨樋工事のことなら「街の屋根やさん岐阜店」までお問い合わせください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦破損

岐阜市にお住まいのお客様邸邸にて屋根調査に行ってきました。

お客様から「風が強い時になにか飛んできて瓦が割れて雨漏りしているかもしれないから一度見に来てほしい」とのことでした。

今...........

軒天調査

大垣にお住いのお客様より「軒天のベニヤが剥がれてきています。張替えお願いします」とのご相談を頂きました。早速調査訪問しました。軒天は昔よく使われていたベニヤでした。軒天は雨水が直接当たるところではありませんが、湿気のこもりやすい所です。経年...........

カラートタン瓦棒屋根調査

大垣市にお住いのお客様より「屋根が錆びてボロボロになっいています」とのご相談を頂きました。早速調査訪問しました。屋根はカラートタン瓦棒葺きでした。倉庫として 使用されていました。築年数がかなり経過していて一度もメンテナンスがされていませんで...........