岐阜市 屋根点検、漆喰が取れている?


屋根点検
岐阜市にお住まいのお客様邸にて屋根瓦の現場調査に行ってきました。


お客様から「漆喰が取れているから一度見てほしい」とご依頼がありました。

今回お邪魔するお宅は築約40年。

屋根の形状、寄棟です。 早速屋根に登って点検しました。
屋根点検
点検終わり。

所々漆喰が取れている所がありました。

ひどい所では漆喰が全くない状態で中に土が流れているのが確認できました。

漆喰は瓦屋根にとって、とても大事な箇所になります。
内部の泥が露出してしまうと泥が雨水を吸い込み、建物の中に侵入して雨漏りにつながります。
屋根点検
ついでに瓦も見てみました。

瓦は劣化してませんでしたが固定している漆喰が劣化してしまうと瓦の固定が弱まり、瓦が動きやすくなります。
そーなると棟が崩れてしまったりとかすごく大きな工事に発展してしまう可能性があります。

幸い瓦の方はすごく丈夫で何も傷みはありませんでした。
漆喰の方も雨漏りの心配はなくお客様もホッとしていました。
屋根点検
屋根は雨風、雪に直接さらされる場所になりますので今回お客様の方には漆喰詰め直し工事を提案したいと思います。

屋根点検、屋根工事のことなら街の屋根やさん岐阜店にお任せください。

点検、見積は無料です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

折半屋根

大垣市のとあるアパートで屋根の点検調査の依頼 ご相談をいただきお伺いさせていただきました。本日行ったアパートの屋根材は折半屋根と呼ばれる、金属製の材料を折り曲げて作れた屋根材です。この折半屋根材は、比較的勾配が緩やかな所で使用できるのが特徴...........

屋根漆喰

大垣市にお住いのお客様より、瓦屋根のメンテナンスをしていないので一度見てほしいとご相談をいただきましたので点検にお伺いしました。本日点検を行います屋根材は粘土瓦です。実際に屋根に上がり屋根の状態を見ていきたいと思います。

雨樋

岐阜市にお住いのお客様邸にて雨樋が破損しているから一度見に来てほしいとご連絡がありました。

築約30年。
屋根の形状切妻になります。

お客様のお話を伺うと雨樋が破損し...........