大垣市 カラートタン瓦棒屋根が錆び錆び・カバー工法の提案


大垣市にお住いのお客様より「下屋の塗装をお願いします」とのご相談をいただきました。早速調査訪問にいきました。 屋根はトタン瓦棒葺き屋根でした。金属ですので錆びてくると穴が開いてしまう可能性がありました。
瓦棒葺き屋根は金属版を使って葺く方法のひとつです。瓦棒と呼ばれる角材状の芯材をいれます。雨や強風に比較的強い工法とされています。
カラートタン瓦棒屋根調査

カラートタン瓦棒屋根調査

瓦棒葺きは瓦棒を用いない平吹に比べて温度変化による金属板の伸縮を瓦棒の間で吸収できます。 金属板の流れの方向に継手がないので雨仕舞に優れています。劣化が進み金属板が錆てしまっています。雨漏りのしにくいい瓦棒ではありますが、現状は錆びてきていましたので穴があいてしまう状態でした。金属板が薄くなってきていますので、塗装工事ではなくてカバー工法での施工を提案させて頂きます。錆に強く耐久年数優れているガルバリウム鋼板を使用します。

カラートタン瓦棒屋根調査

カラートタン瓦棒屋根調査

軒樋が歪んで地面に雨水が落ちていました。地面に落ちると地面に溝ができて周りを不安定にさせます。
軒先から外壁に伝わって外壁を傷めて、中に侵入してしまう恐れがありました。樋の取り換えが必要でした。

屋根工事に関するお問い合わせは「街の屋根やさん岐阜店」にお気軽にご相談ください。



この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

DSCN2953

岐阜市にお住いのお客様邸にて屋根塗装の依頼がきましたので屋根調査に行ってきました。築約30年。屋根形状 切妻です。早速屋根に登り点検していきたいと思います。

漆喰

大垣市にお住いのお客様邸にて屋根点検に行ってきました。築40年。屋根の形状 寄棟。お客様にお話しを伺うとこの前エアコンを変えた時に瓦がガタガタして台風で瓦が飛んでってしまうんじゃないかと思い急いで見積り依頼をしたとのことでした。早速屋根に登...........

屋根漆喰

岐阜市にお住まいのお客様邸にて屋根の調査依頼に行ってきました。

築約30年。
屋根の形 切妻です。 お客様にお話しを伺うと屋根から漆喰が落ちてきたから屋根をみて見ると漆喰が取れているのに気づき調査...........